How2Computing

viの超簡単な使い方

起動する

vi をつかってたとえばhello.cというファイルを編集するには、

vi hello.c

とタイプします。 起動すると画面がいったん消去され、ファイルの中身があれば表示されます。 起動した直後は、「コマンドモード」になっています。この状態では文字の入力は出来ません。文字を現在の位置から入力する場合には「i」コマンドを使用します。

open.gif

文字を入力する

iを押すと、「入力モード」に切り替わります。 ここで初めて文字が入力できるようになります。ここで、 「/* this is a hello.c program.*/」と入力してみました。

input.gif

文字を削除する

「esc」キーを押すと、入力モードからコマンドモードに切り替わります。コマンドモードでは、たとえば削除する「x」コマンドが使用できます。カーソルを動かしてxを押すとその文字が消えます。

行を削除する

コマンドモードでdd(dを二回)を押すとその行が消えます。

ファイルを保存する

ファイルを保存するには、コマンドモードから:w(コロンとw)を押します。

write.gif

viを終了する

viを終了するには、コマンドモードから:qを押します。ファイルが変更されている場合、保存してから:qで終了します。ファイルを保存せずに終了する場合は、:q!を押します。

そのほかの基本的なコマンド

h カーソルを一文字左に移動
j  カーソルを一文字下に移動
k カーソルを一文字上に移動
l カーソルを一文字右に移動
/文字 文字を検索
a カーソルのある位置の後ろから文字を入力
i カーソルのある位置の前から文字を入力
o カーソルのある行の下に文字を入力
yy カーソルのある行の内容をコピー
p コピーされた内容を貼り付け
dd カーソルのある行を削除
x カーソルのある位置の文字を削除
:w 上書き保存
:q 終了
:q! 保存せずに終了

インターネット上にあるviの使い方のページ

いろいろなページにviの解説があります。 googleで「viの使い方」で検索してください。


添付ファイル: filewrite.gif 2810件 [詳細] fileinput.gif 2781件 [詳細] fileopen.gif 2828件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-07-28 (木) 11:25:40 (2308d)